プリモルトN5㎎は不妊治療や生理不順に効果があるノアルテンのジェネリック|つるかめ薬局通販

メールアドレス
パスワード
カート

買物カゴ:0 合計金額:¥0

例:バイアグラ、プロペシアなど商品名からメーカー、症状、効能でも検索可能です

プリモルトN

商品コード
943
メーカー
バイエル社
効果効能
不妊治療・月経不順など
有効成分
ノルエチステロン 5mg

料金

プリモルトN

内容量 通常価格 セールス価格 ポイント 購入
5㎎ × 30錠

2,500円

2,250円

67pt カゴに入れる
5㎎ × 60錠

5,000円

4,000円

120pt カゴに入れる
5㎎ × 90錠

7,500円

5,500円

165pt カゴに入れる

商品詳細

プリモルトNは黄体ホルモン不足やホルモンバランスの崩れが原因の生理不順や無月経の治療・不妊治療や月経周期の変更に使われており、有効成分にノルエチステロンを配合したノアルテンのジェネリック医薬品で薬価も安く口コミで評判です。

黄体ホルモンのプロゲステロンは、卵巣の黄体から分泌される女性ホルモンで、月経周期を消えるなど妊娠準備や妊娠状態の維持に効果があります。プリモルトNの有効成分であるノルエチステロンは黄体ホルモンの不足やホルモンバランスの崩れなどを改善する効果があります。

プリモルトNは1日1錠から2錠を1~2回お飲みください。
プリモルトNは症状などで異なりますがので医師に従ってお飲みください。
プリモルトN副作用はむくみや食欲不振・下痢や吐き気などの症状が報告されています。

つるかめ薬局はプリモルトNのを業界最安値で取扱っております。プリモルトNはノアルテンのジェネリックの為薬価も安いと評判です。

使用方法

プリモルトNの飲み方は1日5㎎~10㎎を1~2回服用してください。
月経周期延長を目的に服用されるときは、1日5㎎を月経予定5日前から服用し月経周期延長希望日まで連続服用してください。
症状および個人によって用量は異なりますので医師に指示に従ってください。

副作用

プリモルトNの副作用は発疹、肝機能異常、むくみ、体重増加、食欲不振、悪心、嘔吐、下痢、腹痛、不正出血、破たん出血、点状出血などが報告されています。

※重度の症状や異常を感じた時は服用を辞め医師に相談してください。

併用禁止薬

肝疾患がある方は服用しないでください。
妊娠中の方は利用内でください。
心疾患・腎疾患の方は医師に相談のうえ慎重に服用してください。
2回分を1度に飲まないでください。

保管方法

高温多湿の場所を避け直射日光が当たらない場所で保管してください。
お子様の手が届かない場所で保管してください。

医薬品の口コミ

    まだレビューはありません。

この医薬品のレビュー(口コミ・評価)を投稿する

内容をご確認の上、「レビューを送信する」ボタンから送信下さいませ。