スルピリド50㎎の効果や副作用は口コミでも評判のつるかめ薬局通販

メールアドレス
パスワード
カート

買物カゴ:0 合計金額:¥0

例:バイアグラ、プロペシアなど商品名からメーカー、症状、効能でも検索可能です

スルピリド50㎎

商品コード
929
メーカー
Sanofi
効果効能
うつ病・統合失調症・胃や十二指腸
有効成分
スルピリド 50mg

料金

スルピリド50㎎

内容量 通常価格 セールス価格 ポイント 購入
50㎎ × 30錠

3,000円

2,500円

75pt カゴに入れる
50㎎ × 60錠

6,000円

4,800円

144pt カゴに入れる
50㎎ × 90錠

9,000円

7,000円

210pt カゴに入れる
50㎎ × 180錠

18,000円

12,000円

360pt カゴに入れる

商品詳細

スルピリドは有効成分にスルピリドを配合しており、胃や十二指腸やうつ病症状を改善する効果がある薬です。
スルピリドに配合しているスルピリドは脳の感情をコントールする部分に働きかけ神経に過剰な交付を起こすドパミンの産生や放出をコントロールする事で幻覚や妄想を抑制します。また、伝達物質が脳内の神経線維に吸収されるのを抑えたりする作用もあるのでうつ病改善にも大きな効果が期待されています。
スルピリドがうつ病効果に効果を発揮するのではなく消化器系にも効果を発揮します。
中枢の視床下部に作用する効果により胃腸の血液の流れを増加させ粘膜組織を修復し、内容物の排出や通過を促進させる効果があります。
スルピリドの飲み方は胃腸系や統合失調症・うつ病で服用方法が異なるので下記を参照してください。
気になる副作用は太るや眠気・便秘などが報告されております。
つるかめ薬局ではメーカー正規品のスルピリドを業界最安値で取扱っております。

使用方法

スルピリド50㎎飲み方

胃・十二指腸潰瘍

1日150㎎を3回に分けてお飲みください。

統合失調症

1日300㎎から600㎎をお飲みください。
最大1200㎎まで増加する事が出来ます。

うつ病
1日150㎎から300㎎をお飲みください。
1日600㎎まで増量する事が出来ます。

副作用

スルピリドの副作用は太る・めまい・眠気・胸やけ・倦怠感・頭痛などが報告されています。
※重度の症状や異常を感じた時は服用を辞め医師にご相談ください。

併用禁止薬

服用中は来る案の運転や危険を伴う機械の操縦はお辞め下さい。
アルコールとの併用は副作用を強く出す可能性があるのでお辞めください。
過去に本剤の成分に対し過敏症の経験がある方やプロラクチン方、褐色細胞腫の疑いのある方は服用できません。

保管方法

高温多湿の場所を避け直射日光が当たらない場所で保管してください。
お子様の手が届かない場所で保管してください。

医薬品の口コミ

    • ドグマチールのジェネリックを探していました。最近取り扱ってくれたのでありがたいです。スルピリドはドーパミン系が辛い私には体に負担が少なく重宝しています。まとめ買いしてしまったので嬉しくてレビューしました。

      評価レビューアイコン 評価レビューアイコン 評価レビューアイコン 評価レビューアイコン 評価レビューアイコン

        44歳

この医薬品のレビュー(口コミ・評価)を投稿する

内容をご確認の上、「レビューを送信する」ボタンから送信下さいませ。