ユナシンジェネリックはスルタミシリン配合の抗生物質|つるかめ薬局通販

メールアドレス
パスワード
カート

買物カゴ:0 合計金額:¥0

例:バイアグラ、プロペシアなど商品名からメーカー、症状、効能でも検索可能です

ユナシンジェネリック

商品コード
910
メーカー
Atabay
効果効能
抗生物質・グラム陽性菌・大腸菌・インフルエンザ菌
有効成分
スルタミシリン

料金

ユナシンジェネリック

内容量 通常価格 セールス価格 ポイント 購入
375㎎×10錠 × 1箱

2,000円

1,800円

54pt 売切れ
375㎎×10錠 × 2箱

4,000円

3,200円

96pt 売切れ
375㎎×10錠 × 5箱

10,000円

7,000円

210pt 売切れ
375㎎×10錠 × 10箱

20,000円

11,000円

330pt 売切れ

商品詳細

※在庫がありません。次回5月中旬入荷次第、発送予定です。

ユナシンジェネリックはグラム陽性菌・大腸菌・インフルエンザ菌に効果がる抗生物質で有効成分にスルタミシリンを有効成分にしています。

ユナシンジェネリックの有効成分スルタミシリンは広域ペニシリンであるアンピシリンとβラクタマーゼ阻害剤であるスルバクタムをエステル結合させている抗生物質です。
アンピシリンやスルバクタムは単独投与するよりもスルタミシリンとして投与した方が効率的に吸収する事が判明しています。
スルタミシリンは細菌の生成する酵素を阻害する作用効果がありアンピシリンが分解や無効化されることを防ぐのでアンピシリンの強い抗菌力を発揮する事が出来ます。

ユナシンジェネリックの飲み方は1錠を1日2~3回お飲みください。
気になる副作用ですが、発疹や蕁麻疹・下痢・腹痛・吐き気などが報告されています。特に下痢が報告されておりますが、抗菌作用により腸内細菌のバランスが崩れているので発生します。

つるかめ薬局ではユナシンのジェネリック医薬品であるユナシンジェネリックを業界最安値で取扱っております。

使用方法

ユナシンジェネリックの服用方法は1回1錠を1日2~3回お飲みください。

副作用

ユナシンジェネリックの副作用は発疹や蕁麻疹・下痢・腹痛・吐き気が報告されています。
めったにないと言われておりますが、アナフィラキシーショックや急性腎不全などが報告されています。
※重度の症状や異常を感じた時は服用を辞め医師にご相談ください。

併用禁止薬

ユナシンジェネリックの成分によるショック経験がある方や伝染性単核症の方は服用できません。
ペニシリン系抗生物質に対し過敏症の経験がある方は服用しないでください。
妊娠中の方や授乳中の方は医師に相談してください。

保管方法

お子様の手が届かない場所で保管してください。
高温多湿の場所を避け直射日光が当たらない場所で保管してください。

医薬品の口コミ

    まだレビューはありません。

この医薬品のレビュー(口コミ・評価)を投稿する

内容をご確認の上、「レビューを送信する」ボタンから送信下さいませ。