リリカ(Lyrica)は、神経障害性疼痛に効果があります!ご購入、ご購入のお問い合わせは、つるかめ薬局にどうぞ!

メールアドレス
パスワード
カート

買物カゴ:0 合計金額:¥0

例:バイアグラ、プロペシアなど商品名からメーカー、症状、効能でも検索可能です

リリカ(Lyrica)

商品コード
895
メーカー
Pfizer
効果効能
鎮痛剤(解熱/消熱/腰痛)
有効成分
プレガバリン

料金

リリカ(Lyrica)

内容量 通常価格 セールス価格 ポイント 購入
25mg × 56錠

4,860円

4,130円

123pt カゴに入れる

リリカ(Lyrica)

内容量 通常価格 セールス価格 ポイント 購入
75mg × 56錠

12,000円

9,000円

270pt カゴに入れる

リリカ(Lyrica)

内容量 通常価格 セールス価格 ポイント 購入
150mg × 56錠

10,500円

8,700円

261pt カゴに入れる

商品詳細

リリカは、新しい作用機序を持つ疼痛治療薬で、神経障害性疼痛いわゆる神経痛に有効な特殊な鎮痛薬です。
痛みの感じ方はそれぞれですが、効果が期待できる痛みの例としては、ヒリヒリと焼けつくような痛み、ピリッと電気が走るような痛み、しびれるような痛み、ズキズキする痛み、締め付けられるような痛みなどがあげられます。
中枢性と末梢性を含め、神経障害性疼痛に広く適応するほか、線維筋痛症に対する有効性も示されています。
神経性の痛みは、神経に障害が起きた際、神経細胞を興奮させる作用を持つカルシウムが細胞内に入り、痛みを引き起こす物質を過剰に放出することで引き起こされます。リリカは、このカルシウムの流入を抑えることにより、痛みを発する異常に興奮した神経系において、各所の興奮性神経伝達物質の放出を抑制することにより痛みを抑えます。過敏になっている神経を鎮めることから、一般的な鎮痛薬(NSAIDs)が効きにくい神経に起因する痛みに効果的です。
リリカは、カルシウムチャンネルα2δ(アルファ2デルタ)リガンドと呼ばれる部類のお薬です。
特異な作用から、従来の鎮痛薬が不得意とする神経障害性疼痛によい効果を示します。
同系のお薬には、ガバペンチンがございます。
海外では、神経障害性疼痛に対する第一選択薬として位置付けられています。てんかんの治療にも適応されているようです。
日本では、帯状疱疹後神経痛、末梢性神経障害性疼痛、線維筋痛症に伴う疼痛、神経障害性疼痛に適応します。

使用方法

【神経障害性疼痛の場合】
通常、成人は、初期用量として1日150mg(6錠)を1日2回に分けて服用し、その後1週間以上かけて1日用量300mg(12錠)まで次第に増やしてください。
※服用量は、年齢や症状によって適宜増減してください。また、1日の量は、600mg(24錠)を超えないようにし、いずれも1日2回に分けて服用してください。
【線維筋痛症に伴う疼痛の場合】
通常、成人は、初期用量として1日150mg(6錠)を1日2回に分けて服用し、その後1週間以上かけて1日用量300mg(12錠)まで次第に増やした後、300mg(12錠)から450mg(18錠)の間で維持してください。
※服用量は、年齢や症状によって適宜増減してください。また、1日の量は450mg(18錠)を超えないようにし、いずれも1日2回に分けて服用してください。

副作用

めまい、強い眠気、むくみ。体重増加等が報告されています。
この他、重大な副作用も報告されていますので、異常を感じた場合は、直ちに服用をやめ、医師等の診察を受けてください。

併用禁止薬

2回分を1度に服用しないでください。
小児は服用しないでください。
本剤の服用中は、車の運転など危険を伴う機械の操作はしないでください。
妊娠中、妊娠の可能性のある方、授乳中の方は、本剤服用前に必ず医師や薬剤師等の専門家にご相談ください。
本剤や、本剤含有成分にアレルギーのある方は、服用をお控えください。
精神・神経系を抑制する薬と飲み合わせると、眠気などの副作用が出やすくなります。モルヒネの部類の鎮痛薬との併用にも注意が必要です。
高血圧治療薬のACE阻害薬と併用した場合、血管浮腫の発言頻度が高まる恐れがあります。
糖尿病治療薬のピオグリタゾン(アクトス)との併用により、浮腫(むくみ)の副作用が出やすくなる可能性があります。特に心臓病がある人は注意してください。
アルコールとの飲み合わせにより、眠気やめまい、ふらつきなどを起こしやすくなります。

保管方法

直射日光の当たらない涼しい場所で保管してください。
お子様の手の届かないところで保管してください。

医薬品の口コミ

    • リリカは、本当に腰痛、ヘルニア、骨折、後遺症、脳の神経に働き掛けて痛みを止めてくれる薬です。ロキソニンでも、痛みが効かない方に医者から処方される薬です。 毎日1錠服用

      評価レビューアイコン 評価レビューアイコン 評価レビューアイコン 評価レビューアイコン 評価レビューアイコン

        45歳

この医薬品のレビュー(口コミ・評価)を投稿する

内容をご確認の上、「レビューを送信する」ボタンから送信下さいませ。