イブプロフェン(Artril)は、鎮痛・風邪薬でお馴染みの成分。ご購入は、個人輸入代行のつるかめ薬局で!最安値挑戦中!

メールアドレス
パスワード
カート

買物カゴ:0 合計金額:¥0

例:バイアグラ、プロペシアなど商品名からメーカー、症状、効能でも検索可能です

イブプロフェン(Artril)

商品コード
881
メーカー
Zentiva Saglik Urunleri San.ve Tic.A.S.
効果効能
鎮痛剤(解熱/消熱/腰痛)
有効成分
イブプロフェン

料金

イブプロフェン(Artril)

内容量 通常価格 セールス価格 ポイント 購入
400mg × 20錠

1,480円

1,330円

39pt カゴに入れる

商品詳細

イブプロフェンは、腫れや発赤、痛みなどの症状を抑え、炎症を鎮めて熱を下げる成分のお薬です。非ステロイド抗炎症薬(NSAID)に分類され、関節痛や生理痛などのいろいろな痛みに使用されます。
また、喉の痛みや熱を伴う風邪の症状の緩和にも使われます。
炎症や発熱、痛みに関与するプロスタグランジンという物質があり、イブプロフェンは、この物質の合成酵素であるシクロオキシゲナーゼ(COX)を阻害することで、プロスタグランジンの生合成を抑えることで、解熱や鎮痛、消炎作用を発揮します。
イブプロフェンは、アスピリンなどと同じ種類のお薬ですが、その作用は、アスピリンよりも数倍から数十倍強いとされています。しかし、副作用はその割には少なく、鎮痛作用が期待できることから、幅広く使用されています。
胃腸への負担が多いお薬なので、胃薬と一緒に処方されることも良くあります。
対症療法薬ですので、症状の原因そのものを治療するものではありません。

使用方法

成人の場合は、通常1回200mg錠を食後に服用します。成人の1日の上限は600mgです。
※用法用量は症状により異なります。医師・薬剤師等の指示を必ずお守りください。
※空腹時の服用は避けます。

副作用

胃痛・腹痛、吐き気、嘔吐、食欲不振、口内炎、発疹、かゆみ、じんま疹

併用禁止薬

本剤にアレルギーがある方
胃腸に潰瘍がある方
アスピリン喘息、消化性潰瘍のある人、血小板減少症など重い血液の病気、重い肝臓病、重い腎臓病、重い心臓病(心不全)、重い高血圧症の人、妊娠中・妊娠の可能性のある方、授乳中の方など

保管方法

直射日光の当たらない涼しい場所で保管してください。
お子様の手の届かないところで保管してください。

医薬品の口コミ

    まだレビューはありません。

この医薬品のレビュー(口コミ・評価)を投稿する

内容をご確認の上、「レビューを送信する」ボタンから送信下さいませ。