ポンスタン(ポンタール)錠を激安で通販!ポンスタン錠を買うなら、国内商品・ED薬・ジェネリック医薬品・育毛剤の個人輸入代行つるかめ薬局でどうぞ!

メールアドレス
パスワード
カート

買物カゴ:0 合計金額:¥0

例:バイアグラ、プロペシアなど商品名からメーカー、症状、効能でも検索可能です

ポンスタン(ポンタール)

商品コード
853
メーカー
Phizer
効果効能
鎮痛剤
有効成分
Mefenamic Acid(メフェナム酸)

料金

ポンスタン(ポンタール)

内容量 通常価格 セールス価格 ポイント 購入
500mg × 20錠

1,850円

1,660円

49pt カゴに入れる

商品詳細

ポンスタンは、日本国内においては、「ポンタール」という商品名で250mg錠が承認されており、解熱鎮痛剤として広く用いられています。痛みや腫れを和らげたり、風邪などの時の熱を下げたりする作用があります。具体的には、手術後及び外傷後の炎症・腫脹の緩解、リュウマチ、変形性関節症、腰痛症、症候性神経痛、急性上気道炎の解熱・鎮痛、頭痛や歯痛、女性なら月経痛など痛みを伴う症状など広範囲に使えます。
ポンスタンは、メフェナム酸系解熱鎮痛消炎剤に位置付けられており、解熱効果が高く、副作用である胃腸障害が軽減されたお薬です。メフェナム酸は、非ステロイド性抗炎症薬の一種で、服用の際、胃に負担がかかります。
有効成分のメフェナム酸は、合成酵素のシクロオキシゲナーゼ(COX)を阻害することによって、間接的に炎症や熱の原因であるプロスタグランジンの合成を阻止させることで鎮痛消炎作用を示します。しかしながら、対症療法薬ですので、熱や痛みの原因そのものを治療することはできません。

使用方法

成人1回あたり500mgを1錠服用し、6時間ごとに250mgとします。
年齢や体重によって、用量は増減します。
頓服の場合、1日2回までとし、1日最大1,500mgを超えないようにしてください。
胃に負担がかかりますので、たっぷりのお水かぬるま湯で、空腹時を避けてお飲みください。

副作用

胃腸障害、腎障害、肝障害、過敏症、中枢神経障害、アスピリン喘息、血液障害

併用禁止薬

インフルエンザを発症している15歳未満の小児、有効成分メフェナム酸に過敏症のある方、アスピリン喘息の既往症のある方は、絶対にご使用にならないでください。
その他、持病をお持ちの方で、胃などに潰瘍ができている方、重篤な腎・肝障害の方、重篤な高血圧症の方m重篤な血管異常のある方、重篤な新機能不全のある方、妊娠中の方のご使用も適しません。
胃腸の調子が悪いというときは、使用しないでください。
他の医薬品によるアレルギーの既往症がある方は、ご使用前に医師や薬剤師などの専門家にご相談ください。
アルコール飲料と一緒に使用しないでください。
凝血薬のワルファリン、精神安定剤のリチウム(リーマス)、チアジド系利尿薬などとの併用は避けてください。
他の消炎鎮痛剤との併用は避けることが望ましいです。

保管方法

室温保存(1度から30度)

医薬品の口コミ

    まだレビューはありません。

この医薬品のレビュー(口コミ・評価)を投稿する

内容をご確認の上、「レビューを送信する」ボタンから送信下さいませ。