ロキソニンは、とてもメジャーな解熱・鎮痛薬です!鎮痛・解熱のお悩みは、ロキソニンで即解消。ご購入は、安心安全適正価格のつるかめ薬局でどうぞ!

メールアドレス
パスワード
カート

買物カゴ:0 合計金額:¥0

例:バイアグラ、プロペシアなど商品名からメーカー、症状、効能でも検索可能です

ロキソニン

商品コード
852
メーカー
Daiichi Sankyo Pharmaceutical(Shanghai)Co.,Ltd
効果効能
鎮痛剤・解熱
有効成分
Loxoprofen(ロキソプロフェン)

料金

ロキソニン

内容量 通常価格 セールス価格 ポイント 購入
60mg × 100錠

10,000円

9,000円

270pt カゴに入れる

商品詳細

ロキソニンは、腫れや痛みを和らげて熱を下げる抗炎症薬です。非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)の一種で、プロピオン酸系に分類され、身体に吸収されてから早いことが特徴です。また、強力な消炎作用と高い安全性で、幅広い診療領域で使用されている最もポピュラーな消炎剤です。
筋肉痛、頭痛、急性上気道炎、歯痛、施術後の鎮痛、肩関節周囲炎、変形関節症、慢性関節リウマチ症、頚腕症候群などの症状に適用されます。
特に使用されるケースが、風邪や生理痛、頭痛などの日常的な発熱や痛みをはじめ、歯痛、抜歯後の陣痛から、重めな病気の痛み止めなどに使用されるなど、幅広く使用されています。ただし、ロキソニン事態に抗菌力はないため、炎症が続いてしまう場合には、すぐに医師等の専門家にご相談してください。また、対症療法薬であるので、熱や痛みの原因そのものを治療することはできません。
ロキソニンは、厚生労働省の承認を受けているお薬となります。日本の薬局で「ロキソニンS」という名でも売られています。薬局で販売されている「ロキソニンS」と医療用の「ロキソニン」とでは、成分などは同じものとなりますが、外観や医師・薬剤師の処方時の指示内容(服用量、服用機関、治療目的など)が違う場合があります。

使用方法

成人の場合は、1日に3回、食後に服用してください。

副作用

胃痛、吐き気、食欲不振、むくみ、下痢など
異常を感じた場合には、直ちに使用をやめ、医師などの専門家の診察を受けてください。

併用禁止薬

ワルファリン、スルホニル尿素材、血糖降下剤、ニューロキノロン系抗菌剤、メトトレキサート、炭酸リチウム、サイアザイド系利尿剤
他に治療を受けている方は、かかりつけの医師・薬剤師にご相談ください。

保管方法

高温多湿を避け、涼しい場所で保管してください。

医薬品の口コミ

    まだレビューはありません。

この医薬品のレビュー(口コミ・評価)を投稿する

内容をご確認の上、「レビューを送信する」ボタンから送信下さいませ。