パナフコルテロンはプレドニゾロン配合のステロイド剤で炎症やアレルギー症状に効果|つるかめ薬局通販

メールアドレス
パスワード
カート

買物カゴ:0 合計金額:¥0

例:バイアグラ、プロペシアなど商品名からメーカー、症状、効能でも検索可能です

パナフコルテロン

商品コード
807
メーカー
Aspen Pharmacare社
効果効能
炎症やアレルギー、免疫系、慢性副腎不全
有効成分
プレドニゾロン

料金

パナフコルテロン

内容量 通常価格 セールス価格 ポイント 購入
5㎎ × 60錠

3,200円

2,900円

87pt カゴに入れる
5㎎ × 120錠

6,400円

4,000円

120pt カゴに入れる
5㎎ × 180錠

9,600円

5,720円

171pt カゴに入れる

パナフコルテロン

内容量 通常価格 セールス価格 ポイント 購入
25㎎ × 30錠

3,400円

3,200円

96pt カゴに入れる
25㎎ × 60錠

6,800円

5,000円

150pt カゴに入れる
25㎎ × 90錠

10,200円

6,900円

207pt カゴに入れる

商品詳細

パナフコロテロンは主成分をプレドニゾロン5㎎を配合しているステロイド薬でアトピー性皮膚炎や湿疹やアレルギー性鼻炎・喘息などのアレルギー症状の改善効果がAspen Pharmacare社が製造販売しています。

Aspen Pharmacare社は世界150以上の国で薬を提供する大手製薬会社でジェリック医薬品の会社では第9位です。

ホルモンの外用薬には多くの種類があり体内の吸収度により5段階に分けられています。
Strongest (最も強力)
VeryStrong (かなり強力)
Strong (強力)
Medium (中補程度)
Weak(弱い)
あり
パナフコルテロンは最も強力な部類に入ります。
パナフコルテロンは国内ではプレドニゾロン錠やプレドニン錠などで同一成分製品が販売されています。
プレドニゾロン炎症を抑える最も強い作用をもつ薬で、多くの作用があるの様々な病気や治療に使われています。しかし、強力のため大量に使用したり、長期間使用すると重度の副作用の危険があるの注意が必要です。その為、副腎皮質ホルモン剤は他の薬では効果のない重症の場合に利用されることがほとんどです。

効果がある症状
『炎症やアレルギー』
アトピー性皮膚炎、ぜんそく、湿疹、かぶれ、アレルギー鼻炎など

『免疫系』
膠原病、関節リウマチ、ネフローゼなど、免疫系にかかわる炎症性疾患

『慢性副腎不全』
副腎皮質ホルモンの不足時の補充療法

つるかめ薬局では幅広く病気の治療に使われているパナフコルテロンを業界最安値で取扱中です。

使用方法

1日5㎎~60㎎を1回から4回程度にわけて服用してください。
※年齢や症状により異なりますので医師にご相談ください。

副作用

パナフコルテロン(プレドニゾロン)の副作用は下記の症状が報告されています。

不眠症・消化不良・下痢・食欲増進・むくみ・生理不順など

※重度な症状や異常を感じた時はすぐに服用を辞め医師に相談して下さい。

併用禁止薬

持病やアレルギーをお持ちの方や水疱瘡や麻疹にかかった事がない人は服用出来ません。

長期間の服用や大量服薬をご注意ください。
長期間服用は医師の指示に従ってください。

保管方法

高温多湿の場所を避け直射日光が当たらない場所で保管してください。

医薬品の口コミ

    まだレビューはありません。

この医薬品のレビュー(口コミ・評価)を投稿する

内容をご確認の上、「レビューを送信する」ボタンから送信下さいませ。