テノーミン錠50㎎の高血圧症への効果や副作用|格安通販つるかめ薬局

メールアドレス
パスワード
カート

買物カゴ:0 合計金額:¥0

例:バイアグラ、プロペシアなど商品名からメーカー、症状、効能でも検索可能です

テノーミン錠50㎎

商品コード
781
メーカー
アストラゼネカ
効果効能
高血圧症の改善効果、頻脈性不整脈や狭心症
有効成分
アテノロール50mg

料金

テノーミン錠50㎎

内容量 通常価格 セールス価格 ポイント 購入
50㎎ × 30錠

2,500円

2,250円

67pt 売切れ
50㎎ × 60錠

5,000円

4,000円

120pt 売切れ

商品詳細

輸入規制該当商品となります。輸入規制施行までは通常通りの販売となりますが、規制に伴う注文増加により市場在庫が枯渇する可能性がございます。
ご購入を検討されているお客様におきましてはお早めにお買い求めください。


▼朝日新聞DIGITAL
https://www.asahi.com/articles/ASKCG66DZKCGULBJ016.html

テノーミン錠50㎎は有効成分アテノロール50㎎を配合で血液を下げる効果があるお薬でアストラゼネカ株式会社が開発しており、世界保健機構(WHO)が指定するエッセンシャルドラッグの1つされており、世界80ヶ国以上で販売されています。

高血圧は血圧が高くてもどこかが痛いわけではありませんので、放っておいても大丈夫と思われている方や自覚症状がないため放置されているかもしれません。しかし、高血圧は放置していると脳卒中や心筋梗塞などの原因になる可能性がある生活習慣病です。

テノーミン錠は1日1回1錠の服用で24時間にわたり、血圧や心拍数をコントールし交感神経の亢進した方に適した血圧降下薬で、優れた抗狭心症作用と抗不整脈作用があります。

テノーミン錠の薬効成分であるアテノロールは心臓の働きを活発にするホルモン(カテコールアミン)が心臓の特定部位であるβ受容体に結び付くのを遮断する効果があるので、脈の乱れを整えたり血液を下げたり心筋の酵素の需要を減らす効果があります。その効果により、高血圧の治療に用いられ、狭心症や不整脈、心臓発作の予防としても使用されており、口コミでも話題です。

テノーミン錠を今までの薬と比べてみた際には気管に与える負担が少ないのも評価が高い理由の1つとしてあげられます。

つるかめ薬局では従来のお薬よりも気管の負担が少なく高い効果を得る事が可能なテノーミン50㎎錠を業界最安値で取扱っております。

使用方法

1日1回50㎎を水もしくはぬるま湯でお飲みください。
※1日最大摂取量は100㎎となっております。
※年齢や症状により服用量は異なりますので医師にご相談ください。

副作用

テノーミンの副作用は下記の症状が報告されています。
吐き気・睡眠障害・下痢・腹痛など

併用禁止薬

リファンピシンやフェノバルビタールといった薬は、強い副作用が出る可能性がありますのでご注意ください。

保管方法

高温多湿の場所を避け直射日光が当たらない場所で保管してください。
お子様の手が届かない場所で保管してください。

医薬品の口コミ

    • テノーミンを飲むようになってからはあがり症というかパニックになる事がなくなりました。ストレスによって心臓がバクバクになるのが抑えられます。

      評価レビューアイコン 評価レビューアイコン 評価レビューアイコン 評価レビューアイコン 評価レビューアイコン

        42歳

この医薬品のレビュー(口コミ・評価)を投稿する

内容をご確認の上、「レビューを送信する」ボタンから送信下さいませ。