エラワン(モーニングアフターピル)

メールアドレス
パスワード
カート

買物カゴ:0 合計金額:¥0

例:バイアグラ、プロペシアなど商品名からメーカー、症状、効能でも検索可能です

エラワン(モーニングアフターピル)

商品コード
613
メーカー
HRAファーマ
効果効能
緊急避妊薬(120時間以内95%以上)
有効成分
ウリプリスタール酢酸エステル30mg

料金

エラワン(モーニングアフターピル)

内容量 通常価格 セールス価格 ポイント 購入
1錠 × 1箱

5,500円

4,950円

148pt 売切れ
1錠 × 2箱

11,000円

8,910円

267pt 売切れ
1錠 × 3箱

16,500円

11,880円

356pt 売切れ

商品詳細

エラワン(EllaOne)は次世代の緊急避妊薬として今、世界で注目の商品となっています。
モーニングアフターピルとも呼ばれ、ノルレボよりも効果が強いとして欧米でも大変人気な商品となってます。
ノルレボやノルレボジェネリックが性交渉後3日以内なのに対して、エラワンは5日以内となっています。そして95%以上の確率で効果があるとされています。

日本ではまだ厚生労働省の認可をされていない為、市販で購入したりする事はできません。
個人輸入代行のつるかめ薬局から処方せんなしでご購入は可能となっています。

主成分のウリプリスタール酢酸(さくさん)エステルですが、これは黄体ホルモン(プロジェステロン)の一種です。子宮内膜(しきゅうないまく)や頸管粘液(けいかんねんえき)の精子が子宮まで届くようにする働き(受精卵の着床)を阻害する作用があります。

そしてエラワンの商品開発を進めている会社は、HRAファーマ社。
フランスの会社で主な研究への取り組みは内分泌疾患や細胞療法でそれらに関連した新薬の製品開発を行っています。

使用方法

性交渉後、5日以内に服用すれば95%以上の確率で避妊できます。
服用後3日~21日後に出血が多くみられたら避妊の完了の印です。

注意して頂きたいのは出血を待っている間の期間に性交渉を行い避妊に失敗しても避妊薬の効果は期待できません。

副作用

軽度の吐き気や頭痛などが生じる場合があります。
症状が重い場合は、産婦人科へ相談してください。

併用禁止薬

妊娠中の人、または妊娠していると思われる人
授乳中の人


【医師とご相談下さい】
ホルモン避妊薬を使用中の人:プロゲスチン配合のホルモン避妊薬およびウリプリスタルはいずれもプロゲステロン受容体と結合するため、双方の避妊効果が減少します。
ホルモン避妊薬の使用を希望する場合は、エラワン30mgの服用後5日以上経ってから使用し、また次回の生理が来るまでは信頼できる避妊方法を使用してください。

CYP3A4誘導物質(リファンピンなど)を使用中の人: ウリプリスタルの血中濃度を顕著に低下させます。

保管方法

高温多湿をさけ、涼しい場所で保管ください。

医薬品の口コミ

    まだレビューはありません。

この医薬品のレビュー(口コミ・評価)を投稿する

内容をご確認の上、「レビューを送信する」ボタンから送信下さいませ。