長期間の服用可能なプロベラの通販や個人輸入は格安サイトで!

メールアドレス
パスワード
カート

買物カゴ:0 合計金額:¥0

例:バイアグラ、プロペシアなど商品名からメーカー、症状、効能でも検索可能です

プロベラ(不妊治療)

商品コード
578
メーカー
ファイザー
効果効能
生理不順の改善・不妊治療
有効成分
メドロキシプロゲステロン酢酸エステル5mg・10mg

料金

プロベラ(不妊治療)

内容量 通常価格 セールス価格 ポイント 購入
5mg × 30錠

3,000円

2,700円

81pt カゴに入れる
5mg × 60錠

6,000円

5,130円

153pt カゴに入れる
5mg × 90錠

9,000円

7,290円

218pt カゴに入れる

プロベラ(不妊治療)

内容量 通常価格 セールス価格 ポイント 購入
10mg × 30錠

4,000円

3,600円

108pt カゴに入れる
10mg × 60錠

8,000円

6,840円

205pt カゴに入れる
10mg × 90錠

12,000円

9,720円

291pt カゴに入れる

商品詳細

プロベラはファイザー社が開発する女性ホルモンの一種である黄体ホルモンを補う治療薬で、生理周期の改善や不妊治療に用いられます。
女性ホルモンのバランスが崩れる事で、月経不順・無月経に繋がり、肌荒れや冷え性・代謝が悪くなり、むくみやすくなるといった症状になります。
プロベラの有効成分であるメドロキシプロゲステロンは女性の卵巣から分泌される黄体ホルモンと同じ働きをするので服用する事でホルモンのバランスを保ち生理不順を改善し不妊や流産の予防となります。
プロゲステロンは排卵直後から卵巣で作られる女性ホルモンのひとつで黄体ホルモンとも呼ばれます。
排卵する際に成熟した卵子はそれまで入っていた卵胞から飛び出します。排卵後に卵巣に残された卵胞が黄体化して内分泌組織が形成されプロゲステロンが分泌されます。

黄体は排卵から2週間前後存在するので、その間つまり次の生理が始まるまでの間は分泌量が増え、主に受精卵が着床しやすいよう子宮内膜を和らげ、体温を上げる作用があるため「妊娠を助けるホルモン」と言われています。
プロベラは今までの黄体ホルモン剤とは違い、主成分メドロキシプロゲステロンは、プロゲステロン系の黄体ホルモンなのですが従来の合成黄体ホルモン剤のような強い男性ホルモン作用が無いため、長期服用も可能であり中性脂肪を増やす作用も弱いので従来の合成黄体ホルモン剤のような強い男性ホルモン作用がありませんので、2チャンネルやブログなどで人気となっております。

使用方法

1日一回から3回に分割して最大3錠を水もしくはぬるま湯で服用して下さい。

副作用

食欲不振・むくみ・吐き気・頭痛・腹痛・眠気・けん怠感などの報告がございます

併用禁止薬

脳梗塞・心筋梗塞などの治療を受けている方は使用しないでください。
他に治療を受けてる方は医師に相談してください。

保管方法

湿気、直接日光は避けて涼しい場所で保管下さい。

医薬品の口コミ

    • 生理周期がかなり乱れてしまったので、飲むようにしました。プロベラはかかりつけの医師から処方されていた薬と一緒なので安心しています。

      評価レビューアイコン 評価レビューアイコン 評価レビューアイコン 評価レビューアイコン

      千葉県 女性 29歳

    • 不妊治療に利用しています。生理周期も安定したしちゃんと生理が来るようになりました。薬なしでも大丈夫なように、体の調子を整えられるとと思っています。

      評価レビューアイコン 評価レビューアイコン 評価レビューアイコン

      東京都 女性 34歳

この医薬品のレビュー(口コミ・評価)を投稿する

内容をご確認の上、「レビューを送信する」ボタンから送信下さいませ。