アジスロマイシン250mg.副作用など解説!歯周病にも効果!通販のつるかめ薬局

メールアドレス
パスワード
カート

買物カゴ:0 合計金額:¥0

例:バイアグラ、プロペシアなど商品名からメーカー、症状、効能でも検索可能です

アジスロマイシン

商品コード
1077
メーカー
シプラ社
効果効能
抗生物質、ジスロマックのジェネリック医薬品
有効成分
アジスロマイシン250mg

料金

アジスロマイシン

内容量 通常価格 セールス価格 ポイント 購入
250mg × 6錠

2,200円

1,700円

51pt 売切れ
250mg × 12錠

4,400円

3,300円

99pt 売切れ
250mg × 18錠

6,600円

4,800円

144pt 売切れ

商品詳細

アジスロマイシン(アジプロ)はインドのジェネリック医薬品大手シプラ社が製造する抗生物質です。
ジスロマックのジェネリックにあたり、白い円形または楕円形をした錠剤です。

様々な細菌に効果があり、子どもから大人まで幅広く処方されています。

アジスロマイシンは他の抗生物質と比べて、長時間体内に留まる性質があり、3日間の服用で効果が1週間持続するのが特徴です。

アジスロマイシンはマクロライド系の抗生物質に分類され、細菌のタンパク合成を阻害することによって増殖を抑え、抗菌的に作用を示します。

咽頭炎、副鼻腔炎(蓄膿症)、呼吸器感染症、中耳炎、皮膚感染症、尿道炎、子宮頸管炎、骨盤内炎症性疾患など、細菌性の感染症に対して幅広く効果を発揮します。

なかでもクラミジアや淋病などの性感染症では、治療の第一選択役として処方されています。

使用方法

深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、咽頭・喉頭炎、扁桃炎(扁桃周囲炎、扁桃周囲膿瘍を含む)、急性気管支炎、肺炎、肺膿瘍、慢性呼吸器病変の二次感染、副鼻腔炎、歯周組織炎、歯冠周囲炎、顎炎
1回2錠(アジスロマイシンとして500mg分)を1日1回、3日間服用します。

クラミジア、淋病をはじめとする尿道炎、子宮頸管炎
1回4錠(アジスロマイシンとして500㎎分)を1回服用します。

骨盤内炎症性疾患
アジスロマイシン注射剤による治療を行った後、1回1錠(アジスロマイシンとして250㎎分)を1日1回、服用します。

副作用

主な副作用には、発疹、蕁麻疹、そう痒症、胃腸症状、腹痛、吐き気などがあげられます。

また重篤な副作用として、皮膚に発進や水ぶくれ、口の中のただれ、発熱や目の充血などの症状が現れる場合があります。

アナフィラキシーショックや皮膚粘膜眼症候群などの重篤な皮膚症状に発展してしまう恐れがあるので、このような前兆となる症状には注意が必要です。

万が一、これらの症状が表れた場合は直ちに服用を中止し、医師の診察を受けてください。

ジスロマックの作用時間は7~14日間と長いため服用を終了してから数日後に副作用が生じることがあります。

併用禁止薬

併用禁止は現在報告されておりませんが併用注意が御座います。
併用注意薬は、アジスロマイシンと併用して服用するにあたり注意が必要なお薬です。

・制酸剤(水酸化アルミニウム、水酸化マグネシウム)
本剤の最高血中濃度低下の恐れがあります。

・抗凝固薬(ワーファリン)
抗凝固薬の作用を強めてしまう恐れがあります。

・免疫抑制剤
免疫抑制剤の最高血中濃度の上昇や半減期延長の恐れがあります。

・エイズ治療薬
最高血中濃度の上昇の恐れがあります。

・強心剤
ジゴキシン中毒が現れる可能性が高まる恐れがあります。

保管方法

高温・多湿・直射日光を避けて保管して下さい。
子どもの手の届く所に置かないようにして下さい。

医薬品の口コミ

    まだレビューはありません。

この医薬品のレビュー(口コミ・評価)を投稿する

内容をご確認の上、「レビューを送信する」ボタンから送信下さいませ。