バイアグラODフィルム(ミント味) 50mgの効き目や飲み方、口コミを掲載中!通販のつるかめ薬局

メールアドレス
パスワード
カート

買物カゴ:0 合計金額:¥0

例:バイアグラ、プロペシアなど商品名からメーカー、症状、効能でも検索可能です

ノボシル バイアグラODフィルム(ミント味)

商品コード
1074
メーカー
Aavishkar Oral Strips
効果効能
勃起不全の改善勃起時間の増加や勃起力の増加
有効成分
シルデナフィルクエン酸塩50mg

料金

ノボシル バイアグラODフィルム(ミント味)

内容量 通常価格 セールス価格 ポイント 購入
50mg × 10シート

3,300円

3,130円

93pt カゴに入れる
50mg × 20シート

6,600円

5,680円

170pt カゴに入れる
50mg × 30シート

9,900円

7,840円

235pt カゴに入れる

商品詳細

ノボシルの特徴

バイアグラODフィルムのノボシルはED治療薬で、勃起不全(ED)の症状を改善を目的とした医薬品です。

世界的に有名なED治療薬であるバイアグラと同一成分が含まれた医薬品で、青いフィルムシート状になっているのが特徴です。

ノボシルの効果

ノボシルの主成分であるシルデナフィルは、勃起を阻害する酵素であるPDE-5(5型ホスホジエステラーゼ )を抑える働きがあります。

PDE-5という酵素は、勃起を起こすのに必要な環状グアノシン一リン酸を分解してしまいます。

環状グアノシン一リン酸が分解されている状態というのは、つまり勃起が起きない状態になり、その状態はED(勃起不全)と言われる症状です。

シルデナフィルは、酵素PDE-5を阻害し、陰茎付近の血管拡張や陰茎内部の海綿体と呼ばれる組織の筋肉を弛緩させる効果があります。

その効果で血管が拡張され、筋肉が弛緩されることで陰茎内の海綿体という組織に多くの血液を流れ込みやすくして勃起を促してくれます。

ノボシルの持続時間

4~6時間と言われていますが、服用すれば強制的に勃起するようなことはなく、あくまで性的な刺激や興奮があって、初めて勃起が起きます。

ノボシルの成分量

日本国内においては現状未承認ため処方されていません。

個人輸入を行う当サイトでは50mgの購入が可能です。

その他

錠剤、発泡錠といった多くの種類が存在するバイアグラのジェネリック医薬品において、錠剤が苦手な方でも気軽に服用でき、味もミント味のため口臭防止エチケットシートのような感覚で使用できるのがフィルム状の大きなメリットとなっています。

使用方法

服用のタイミング

ノボシルは空腹時で性行為の1時間前に服用するのが正しい飲み方です。

1度服用した後、次に服用する場合は24時間以上の間隔を空けるようにしてください。

服用量の目安

中には効果を強く期待するために決められた用量の2倍・3倍といった量を1度に服用する方がいますが、効果が強く出るわけではありません。

1回の性行為で服用できるのは50mgまでとなっています。

副作用

主な副作用には、血管の拡張に伴う血圧の低下、目の充血、顔のほてり、動悸、鼻詰まりなどがあげられます。

これらは血管を広げる作用によるものとされており、性欲求によって、ペニスへ血流が強く流れると副作用も緩和します。

併用禁止薬

併用禁忌

併用禁忌薬は、ノボシルと相性が悪く一緒に飲み合せすることができないお薬です。

・硝酸剤及びNO供与剤
(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド)
併用により、降圧作用を増強することがあります。

・アミオダロン塩酸塩
(アンカロン錠)
併用により、アミオダロン塩酸塩によるQTc延長作用が増強するおそれがあります。

併用注意

併用注意薬は、ノボシルと併用して服用するにあたり注意が必要なお薬です。

・グレープフルーツ(ジュース含む)
フラノクマリンという成分が体内の代謝酵素の働きを阻害するため、薬の分解に遅れが生じます。
その結果、必要以上に薬の成分を体内に吸収してしまうため、効果や副作用が強く出てしまう可能性があります。

・CYP3A4阻害薬・誘導薬
リトナビル、サキナビル、ダルナビル

・降圧剤
ノボシルには血圧を下げる作用があり、降圧剤と併用することで、一時的な立ちくらみ・ふらつきなど低血圧の症状が起こる可能性があります。

保管方法

涼しく乳幼児や子供の手の届かないところに保管ください。

医薬品の口コミ

    まだレビューはありません。

この医薬品のレビュー(口コミ・評価)を投稿する

内容をご確認の上、「レビューを送信する」ボタンから送信下さいませ。