ゾビラックスジェネリック800mgはつるかめ薬局で販売中!

メールアドレス
パスワード
カート

買物カゴ:0 合計金額:¥0

例:バイアグラ、プロペシアなど商品名からメーカー、症状、効能でも検索可能です

ゾビラックスジェネリック800mg

商品コード
1041
メーカー
Centurion Laboratories
効果効能
抗生物質・ヘルペス・単純疱疹・帯状疱疹
有効成分
アシクロビル 800mg

料金

ゾビラックスジェネリック800mg

内容量 通常価格 セールス価格 ポイント 購入
800mg30錠 × 1箱

2,500円

2,100円

63pt カゴに入れる
800mg30錠 × 2箱

5,000円

3,600円

108pt カゴに入れる

商品詳細

ゾビラックスジェネリックは、抗ウイルス化学療法剤です。日本国内で承認されているゾビラックス錠と同じ有効成分のアシクロビルを含有しています。

ゾビラックスジェネリックは、ウイルスが増えるのを抑えて、症状(唇や性器や神経に沿ってできる水ぶくれ、ピリピリする痛みなど)を改善したり予防したりする薬です。

ゾビラックスジェネリックの有効成分であるアシクロビルは、単純ヘルペスウイルス、水痘・帯状疱疹ウイルスのDNAの複製を阻害して、ウイルスが増えるのを抑えることで、唇や性器などにできる水ぶくれ(単純疱疹)や痛みを伴い神経に沿って帯状にできる水ぶくれ(帯状疱疹)を改善します。また、造血幹細胞移植における単純疱疹発症を予防する効果もあります。

■効果■
単純疱疹
造血幹細胞移植における単純ヘルペスウイルス感染症(単純疱疹)の発症抑制
帯状疱疹

使用方法

単純疱疹
通常、成人には1回アシクロビルとして200mg(0.25錠)を1日5回経口投与する。

造血幹細胞移植における単純ヘルペスウイルス感染症(単純疱疹)の発症抑制
通常、成人には1回アシクロビルとして200mg(0.25錠)を1日5回造血幹細胞移植施行7日前より施行後35日まで経口投与する。

帯状疱疹
通常、成人には1回アシクロビルとして800mg(1錠)を1日5回経口投与する。
なお、年齢、症状により適宜増減する。

副作用

貧血、顆粒球減少、白血球増多、好酸球増多、肝腫大、肝機能検査値異常(AST(GOT)、ALT(GPT)等の上昇)、BUN上昇、下痢、軟便、嘔気、嘔吐、腹痛、胃痛、心窩部痛、胃不快感、傾眠、眠気、頭痛、血清トリグリセライド値上昇、AG比低下、血清コレステロール値上昇、尿糖

アナフィラキシーショック、アナフィラキシー(呼吸困難、血管浮腫等)、汎血球減少、無顆粒球症、血小板減少、播種性血管内凝固症候群(DIC)、血小板減少性紫斑病、急性腎不全、意識障害(昏睡)、せん妄、妄想、幻覚、錯乱、痙攣、てんかん発作、麻痺、脳症、中毒性表皮壊死融解症(Toxic Epidermal Necrolysis:TEN)、皮膚粘膜眼症候群(Stevens-Johnson症候群)、呼吸抑制、無呼吸、間質性肺炎、肝炎、肝機能障害、黄疸、急性膵炎などの症状が現れる場合があります。
その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。

併用禁止薬

本剤の成分あるいはバラシクロビル塩酸塩に対し過敏症の既往歴のある方

保管方法

乳幼児、小児の手の届かないところで、直射日光、湿気を避けて室温(1~30℃)で保管してください。
薬が残った場合、保管しないで廃棄してください。

病気によっては、その症状を悪化させるおそれがあります。ただ、どうしてもこの薬でないとダメなことがあります。そのような場合、副作用に注意しながら慎重に用います。

医薬品の口コミ

    まだレビューはありません。

この医薬品のレビュー(口コミ・評価)を投稿する

内容をご確認の上、「レビューを送信する」ボタンから送信下さいませ。